システム

不動産事業総合管理はもちろん、必要に応じた部分管理もOK
ご要望にフレキシブルに応えるJPSの総合管理システム

 

   Total Management System

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 
総合管理をモットーにしている管理会社は数多くあります。JPSも、もちろんその一つです。しかし、JPSの管理運営会社としての真価は、建物の設計段階から収益を考えたお付き合いができること、またオーナー様のご要望に応じて、部分管理もお引き受けできることです。6つの基本管理のどの部分を選んでいただいても、きっと心からご満足いただける対応をいたします。
 
 
 
 スピーディーで確実な入居者確保で収益率UP!!

賃貸物件探しは地域密着型が大半。こうしたユーザー指向を重視し、当該物件周辺エリアの有力不動産ネットワークをフルに生かし、最少の費用で最大の結果を発揮するJPS独自の入居者募集システム。空室が出た場合も同システムですばやく対応。常に高い入居率を維持します。また入居チェック基準で入居者を厳選し、トラブル防止とともに居住環境保持に大きな効果をあげています。

  • 入居者募集にかかわるPR業務一式
  • 入居者チェックの基準の設定
  • 敷金、賃料などの代理受領と保管、送金など

 

経験がものをいうスムーズな運営・問題処理で安心!

賃貸物件の管理内容は多岐に渡ります。だから豊富な経験がモノをいうのです。たとえば入居者募集をはじめ、契約など手続き関係から賃貸物件の点検、補修まで、賃借人の入退居に伴う一切の業務を代行します。また、生活騒音やゴミ、ペット問題、自転車、車の放置、深夜の出入りなどさまざまなクレームにもケースバイケースで誠意を持って居対応します。

  • 賃借人の入退居に伴う、募集・契約手続き、その他の関連業務
  • 入居者との折衝、賃貸料の督促
  • 入居者、近隣からのクレーム対応

 

賃料の自動振替から支払い、データによる収支報告まで

収支管理は賃貸契約の要。細かな会計業務とともに、コンピュータによるオンライン会計システムで総合的に対応します。またデータによる収支状況は、毎月、定期的に報告。オーナー様にはそれらをチェックしていただくだけ。わずらわしい業務は一切ありません。

  • 賃料の自動振替・支払い
  • 毎月の収支報告(請求、入金、未収)
  • 殆どの金融機関の口座で取引可能

 

豊富な経験と高技術による確かな保守体制

日常の保守管理次第で資産価値の良し悪しが大きく違ってきます。日常的な清掃から設備のチェック、管理員の選択と配置、24時間集中監視の夜緊急対応にいたるまで、安心できる総合的な保守管理システムを確立。それぞれのケースに応じ、最適の保守管理サービスをご提供します。

  • 清掃に関して
    日常清掃(毎日)と巡回清掃、自由に選択していただけます。
  • 設備管理
    教養電気・消防設備、受水槽・給水ポンプ・浄化槽などを定期的に点検し、整備します。
  • 法定検査について
    簡易専用水道(年1回)と特殊建築物(3年に1回)の定期検査、自家用受変電設備の検査を行います。
  • 管理員業務
    受付をはじめ、証明や設備の点検、防火管理、緊急時の連絡などを主業務とし、日誌提出により業務やトラブルなどのチェックを日常的に行います。
  • 24時間集中監視体制
    24時間の遠隔集中監視により、エレベーターや設備の故障をはじめ、警報の誤動作や火災などの異常事態、夜間の水漏れなど、どのようなアクシデントにも迅速に対応します。

 

建物の価値を高め、収益アップにも!

建物の日常的なチェック体制による的確で計画的な補修・改装は、建物の耐用年数を延ばすだけでなく、建物の価値を高めます。これにより賃料も有利に設定でき、収益アップへの改善にもなります。JPSでは、賃貸ビル・マンションの健全な経営計画の一環として、建物の補修、リフレッシュにも注力しています。

  • 建物の前面補修、改装
  • 設備機器の取り替え
  • 内装のリフレッシュ

 

Comments